当ブログの全カテゴリーはコチラ

【クレカ投資】auPayカードを発行しました

auカブコム証券でauPayカードを利用して、投資信託の積立が可能に。

買付額に応じてポンタポイントが貯まります。

これで合計5社でクレジットカードを利用して、投資信託が買えるようになりますね。

 

還元率は1.0%

ポイント還元率は1.0%。

通常通り投資信託を購入するより、ポイント還元分だけお得ということですね。

月の積立限度額は5万円ですから、毎月500ポイント付与されます。(年間6,000ポイント)

同様のサービスは他の証券会社でも実施しているわけですが、還元率はマネックス証券の次に高いですね。

MEMO
  • SBI証券(三井住友カード)が0.5%
  • 楽天証券(楽天カード)が1.0%(8月買付分まで)
  • マネックス証券(マネックスカード)が1.1%
  • tsumiki証券(エポスカード)が0.1%~0.5%。

 

【1年限定】auユーザーは最大5%還元

1年限定のキャンペーンですが、au回線の利用者は最大5%の還元率となります。(最大30,000ポイント)

  • au回線利用者は、1年間最大5%還元
  • UQ回線利用者は、1年間最大3%還元

私はUQ回線を利用しているので、キャンペーンの恩恵を受けることができそうです。

【スマホ事情】契約中の通信サービスを紹介します

 

ポンタポイントの使い道

還元されたポンタポイントですが、以下の使い道を考えています。

  • auカブコム証券で投資信託を購入する
  •  auPayにチャージする

再投資するのが良いとも考えていますが、微々たる金額です。

auPayにチャージして、キャンペーン時に消化してしまうのが一番ストレスフリーな気もします。

【メモ】貯めている各社ポイントの使い道まとめ

 

auPayカードをお得に発行するには

auPayをお得に発行したい場合は、ポイントサイトを経由するのがおすすめです。

普通に発行しても何も還元されないので勿体ない。

以下でURLを貼っていますので、経由して登録していただけると嬉しいです。

 

まとめ

auPayカードを利用して、投資信託の積立が可能になったので紹介してみました。

1年間限定ですが、投資信託を購入する場合は、一番還元率が高いですね。

au関連なので、今後も他のサービスを絡めてキャンペーンを実施してくれそうなので、持っておいて損はないカードな気がしています。

【クレカ投資】マネックスカードを発行しました 【クレカ投資】三井住友カード(NL)を発行しました 【楽天カード必須】積立投資で毎月500円分の楽天スーパーポイントをGETする方法 【おすすめは1択】tsumiki(つみき)証券を利用するメリットは「セゾン投信」にあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください