【チャンスは残り1週】イオンカード利用で20%キャッシュバックキャンペーン開催!!

【王様のブランチで紹介】人気作家がオススメする珠玉の恋愛小説とは?

2019年2月9日に放送された「人気作家が珠玉の恋愛小説をご紹介」のコーナー。

  • 直木賞受賞の朝井リョウさん
  • 直木賞受賞の島本理生さん
  • 芥川賞の村田沙耶香さん
  • 直木賞受賞の西加奈子さん

が出演され、それぞれがおすすめの恋愛小説を紹介していました!

せっかくなので、記事にまとめてみたいと思います。

【毎日余裕がなくて辛い】「-ヒュッゲ- 365日のシンプルな幸せの作り方」で生活改善を考える 「すぐやる人」と「やれない人」の差は日頃の生活習慣にあり

人気作家が珠玉の恋愛小説をご紹介

それでは、4人がおすすめする恋愛小説を見ていきましょう!

 

直木賞受賞の西加奈子さん

created by Rinker
¥518 (2019/09/23 11:27:13時点 Amazon調べ-詳細)

西加奈子さんが選んだ小説は「あられもない祈り」。

【あらすじ】

“あなた”と“私”…名前すら必要としない二人の、密室のような恋。島本理生の新境地。至上の恋愛小説。

この本を読んで、西加奈子さんは恋愛小説を書くのを辞めようと思ったほどの作品だそうです。

 

最後に西加奈子さんの作品情報をまとめておきます。

西加奈子さんの作品情報

  • 2007年「通天閣」で織田作之助賞大賞受賞。
  • 2011年 咲くやこの花賞受賞。
  • 2013年「ふくわらい」で第148回直木三十五賞候補、第10回本屋大賞5位、第1回河合隼雄物語賞受賞。
  • 2015年「サラバ!」で第152回直木三十五賞を受賞、第12回本屋大賞2位。

直木賞受賞の島本理生さん

created by Rinker
¥877 (2019/09/23 11:27:14時点 Amazon調べ-詳細)

島本理生さんが選んだ小説は、「存在の耐えられない軽さ」。

【あらすじ】

舞台は、1968年前後のチェコスロヴァキアのプラハ。主人公トマシュは優秀な脳外科医だが、複数の女性と気軽に交際するプレイボーイでもあった。ある日、執刀のために小さな温泉街に行ったトマシュは、カフェのウェイトレスで、写真家の道を志すテレーザに出会う。街から逃げ出したかったテレーザは、トマシュを追ってプラハに上京してくる。うぶそうに見えたテレーザの、思いがけない情熱にほだされたトマシュは、彼女と同棲生活に入り、まもなく結婚するが・・・。

島本理生さんが震えるほど感動したという作品だそうです。

これは、一度読んでみたくなりますね。

 

最後に島本理生さんの作品情報をまとめておきます。

作品が多すぎて、書ききれないので、一部だけご紹介。

島本理生さんの作品情報

  • 2001年「シルエット」で第44回群像新人文学賞優秀作を受賞。
  • 2003年「リトル・バイ・リトル」で第25回野間文芸新人賞を受賞。

芥川賞の村田沙耶香さん

created by Rinker
¥1,836 (2019/09/23 11:27:14時点 Amazon調べ-詳細)

村田沙耶香さんが選んだ小説は、「最愛のこども」。

【あらすじ】

神奈川県にある私立玉藻学園では、男女が別々のクラスに分けられている。高等部の2年4組には、日夏、真汐、空穂の仲睦まじい3人組がいる。日夏は真汐に対して態度や喋り方が常に優しく、また真汐は日夏に対して素直で信頼を置いているようにみえることなどから、3人組のクラスメイトである〈わたしたち〉は、日夏のことを〈パパ〉、真汐のことを〈ママ〉と呼んでいた。さらに、空穂が日夏と真汐に挟まれて、2人に懐いていることから、空穂は〈王子様〉と呼ばれていた。そして、〈わたしたち〉は、日夏、真汐、空穂の3人組を〈わたしたちのファミリー〉と呼んで、あたかもアイドルであるかのように愛でたり観賞したりする。

 

最後に村田沙耶香さんの作品情報をまとめておきます。

村田沙耶香さんの作品情報

  • 2003年 「授乳」で第46回群像新人文学賞優秀賞受賞。
  • 2009年 「ギンイロノウタ」で第22回三島由紀夫賞候補。
  • 2009年 「ギンイロノウタ」で第31回野間文芸新人賞受賞。
  • 2010年 「星が吸う水」で第23回三島由紀夫賞候補。
  • 2012年 「タダイマトビラ」で第25回三島由紀夫賞候補。
  • 2013年 「しろいろの街の、その骨の体温の」で第26回三島由紀夫賞受賞。
  • 2014年 「殺人出産」で第14回センス・オブ・ジェンダー賞少子化対策特別賞受賞。
  • 2016年 「コンビニ人間」で第155回芥川龍之介賞受賞。

 

直木賞受賞の朝井リョウさん

created by Rinker
¥1,836 (2019/09/23 11:27:15時点 Amazon調べ-詳細)

朝井リョウさんが選んだ小説は、「初夜」。

【あらすじ】

1962年英国。結婚式を挙げたばかりの二人――。取り戻すことのできない遠い日の愛の記憶を、克明かつ繊細な描写で浮き彫りにする、異色の恋愛小説。

この作品は映画にもなっているそうです。

小説が苦手な方は、映画を楽しむのを良さそう。

 

最後に朝井リョウさんの作品情報をまとめておきます。

朝井リョウさんの作品情報

  • 2012年 「もういちど生まれる」で第147回直木三十五賞候補。
  • 2013年 「何者」で第148回直木三十五賞受賞。

放送内容の口コミ

 

まとめ

「人気作家が珠玉の恋愛小説をご紹介」のコーナーで紹介された小説についてまとめてみました。

正直私も見たこともない作品ばかりなので、読んでみたいなと思いました。

人気作家さんがどんな小説を読んで、どのような影響を受けて、自分の作品を書いたか想像しながら読むのも楽しそうですよね。

【毎日余裕がなくて辛い】「-ヒュッゲ- 365日のシンプルな幸せの作り方」で生活改善を考える 「すぐやる人」と「やれない人」の差は日頃の生活習慣にあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください