カテゴリーから記事を探す

独学で2週間あれば合格できる!国家試験「ITパスポート」を受験しました!

「IT」と聞くと、苦手意識や難しいイメージを浮かべる人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、どんなビジネスでも、ITスキルやITリテラシーは必須になってきています

今後、IT分野に関わらずに生きていくのは難しいと思います。

今回は苦手意識のある方に向けて、基礎的なスキルや用語が勉強できる「ITパスポート」の魅力を紹介します。

 

べっぺ

せっかく資格を取得したので、勉強方法なども伝授します!!

 

【2週間でOK!】独学でFP3級に合格!簡単にできる勉強方法を紹介します

 

ITパスポートとは?合格率はどれぐらい?

ITパスポートとは、「ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験」です

基礎的なとあるように国家資格の中でも、合格しやすい試験。

合格率は4〜5割程度となっています。

べっぺ

受験層は、学生から社会人まで。

幅広い年齢層に人気の資格みたいだね!

 

必要性はある?受験理由は?

受験理由は至って単純で、ITスキルの基礎を身につけたかったからです。

今まで資格が欲しいなんて思ったこともありませんでしたが、やはり国家資格は取得しておいて損はないと思います。

 

また、比較的簡単に取得できるようなので、次の資格取得に向けて自信を付けたいというのもあります。

 

ちなみに試験はほぼ毎週実施されているので、すぐに受験ができます。

大変だったのは、「毎週受験できるなら、いつでも大丈夫だ〜」となかなか受験に踏み切れなかったこと。

 

べっぺ

思い切って数週間先の試験に申し込みをし、それから勉強しても合格できると思いますよ!

 

 

勉強方法は?どれぐらい勉強した?

勉強自体は、2週間前から始めました。

日中は仕事があるため、夜の数時間だけの勉強です。

 

ちなみに参考書はこちらを購入し、ざっと読むことからスタート。

 

意味が分からない用語が多かったですが、じっくり読まないほうが良いと思います。

べっぺ

あまり読みこむと、多分やる気がなくなります。笑

 

ざっくり確認したら、その後は過去問。

過去問は、「ITパスポート過去問道場」を利用しました。

本番の試験では、意外と見覚えのある問題も出たので、過去問は必ず解きましょう。

 

覚え方のコツは、過去問を解いていると、明らかによく出てくるなーという用語があります。

それをメモしておいて、受験直前に確認すると役に立ちます。

 

ちなみにこちらの参考書には、CDが付いており、試験のシミュレーションができます。

当日はパソコンでの受験になりますが、焦ることのないように一度だけ画面を見ておくといいでしょう。

 

ちなみに、一夜漬けで取れるという口コミをよく見かけます。

しかし、個人的には、よほど暗記力のある人でないと無理だと思います。

最低でも1週間ぐらいの余裕を持って勉強をすることをお勧めします。

 

べっぺ

正直、暗記勝負の試験なので、とにかく繰り返し問題を解くのがオススメです。

 

 

どんな試験内容?合格ラインは?

本番の試験はパソコンでの受験になります。

1つの問題につき4つの選択肢があるので、1つを選んで答えていく方式。

合格ラインは、1000点満点中600点以上になります。

しかし、3つの分野があり、それぞれ3割以上取得できていなければ不合格です。

 

べっぺ

出題範囲や問題数はこんな感じ!

 

  • ストラテジ系(35問)
  • マネジメント系(20問)
  • テクノロジ系(45問)

 

 

IT初心者の試験結果

試験時間は120分。

私のような初心者でも30分ぐらい時間が残りました。

途中退室をする方も多かったので、時間は余るかも。

べっぺ

途中で自信がなかったところも見返す余裕があったよ!

 

ちなみに点数は、

  • 総合評価:685点(100問)
  • ストラテジ系(35問):670点
  • マネジメント系(20問):710点
  • テクノロジ系(45問):615点

合格証書はこんな感じ。

基本情報技術者試験 合格証

他の分野より時間をかけた「テクノロジ系」が一番点数が低くショックでした。

べっぺ

しかし、全分野6割はいったので良かった…。

 

資格取得の効果は?就職に役に立つ?

せっかく資格を取得しましたが、業務には特に活かせていません。

学生さんであれば就職活動に役立つかと聞かれれば、特段有利にはならないかと思います。

べっぺ

やはり基礎的な試験なので、やる気アピールぐらいにしかならないかな。

さんざんなことを言いましたが、パソコンの基本的な機能セキュリティの重要性などを理解する上では、かなり意味のある試験です

 

ITパスポートの上位資格、「基本情報技術者試験」を取得できれば、こちらは就職活動にも役立つかもしれません。

 

まとめ

私が受験した「ITパスポート」について書いてみました。

勉強嫌いで初心者でも取得できる資格ということで記事にしてみました。

若いうちに資格を取得し、自分の力にしていきたいと思います。

 

べっぺ

他にもこんな資格を取得します!

 

【2週間でOK!】独学でFP3級に合格!簡単にできる勉強方法を紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください