【チャンスは残り2週】イオンカード利用で20%キャッシュバックキャンペーン開催!!

【地方で一人暮らし】20代の生活費はどれくらい?家計簿をつけて費用を徹底的に見直しています

今回は地方で一人暮らしをしている20代の生活費を公開したい思います!

ちなみに私は、「マネーフォーワード」という家計簿アプリを利用しています。

日々の支払いについては、「クレジットカード」や「スマホ決済」を使用。

アプリやキャッシュレス決済を利用することで、自動的に家計簿が作成され、管理が楽になります。

興味がある方は確認してみてください。

>>マネーフォーワードをチェック

 

それでは、実際にどれくらいの生活費がかかっているか見ていきましょう!

非公開: 【目標は月1万円削減】投資をする前に家計の断捨離!

 

20代の給与・賞与はどれくらい?

家計簿の前に給与はどれくらい貰っているの?

眠ねこ

べっぺ

だいたい手取り25~26万円くらいかな。

ボーナスは夏と冬の年2回支給されます。

1回あたり40万円ほど。

 

ちなみに年収は450万円です。

これを踏まえた上で生活費をご覧ください。

 

固定費

項目 金額
家賃 ¥63,000
電気 ¥7,000
ガス ¥6,000
水道 ¥3,000
通信費 ¥5,000
kindle unlimited ¥980
保険 ¥5,000
 合計  ¥89,980

家賃

現在1LDKの部屋で一人暮らし。

田舎にしては、家賃が高い方です。

しかし、会社への通勤を重視しているので、多少高くても我慢しています。

 

電気代

電気代はNifty電気を利用。

電気、スマホ、インターネットの契約を1つにまとめているので、通常よりはお得に利用しています。

住宅が木造なので、冬は寒くて暖房代がどうしても高くなります。

年間で平均すると7,000円程度の予算で充分だと感じます。

 

ガス代

ガス代はプロパンガスなので、都会暮らしの人より割高です。

また、シャワー生活を辞めて、お風呂に入るようにしたので、結構な金額になります。

しかし、お風呂に浸かると、腰の痛みが良くなるし睡眠の質も上がるような気がします。

 

通信費

通信費はインターネット(niftyの光回線)+格安SIM(NifMoの7GBプラン)を利用中。

スマホとインターネットを利用しても5,000円台です。

固定費を削減しよう!電気代と通信費を抑えるなら「ニフモ」で決まり!

 

>>niftyの光回線をチェック

>>NifMoの料金プランを確認

 

Kindle unlimited

「kindle unlimited」は、電子書籍を読むために利用中。

毎月いろいろな書籍が定額で読めて便利です。

読みたい本が読めないから微妙なんて意見がありますが、個人的には、ビジネス本やファッション雑誌などが読めて便利だと思っています。

>>kindle unlimitedとは

 

保険

「じぶんの積立」という明治安田生命の保険に加入しています。

毎月5,000円の積立を5年間継続する契約。

この保険のメリットは、生命保険控除の対象で、節税効果があることです

 

変動費

変動費の予算は以下の通り。

では、それぞれの項目を詳しく見ていきましょう!

項目 金額
食費 ¥30,000
外食費 ¥10,000
日用品 ¥10,000
交通費 ¥10,000
趣味・娯楽 ¥10,000
投資 ¥33,000
その他 ¥20,000
合計 ¥113,000

食費・外食費

恐らく普通の方より食費は高めです。

しかし、健康的な食事を送るための必要資金だと考えています。

毎日コンビニ弁当を食べている方は一度食生活を改めてみませんか?

固定費を削減しよう!電気代と通信費を抑えるなら「ニフモ」で決まり!

 

日用品

日用品は基本的にAmazonや楽天で購入しています。

Tポイントやクーポン、キャンペーンがあるときはウェルシアを利用します。

1万円使うことは機会は早々ないですが、予算は多めにとっています。

 

交通費

交通費は、ガソリン代です。

田舎暮らしなので、車は必須。

ガソリンを入れるときは、エネオスを利用し、楽天カードで支払い。

通常ポイントとは別にポイントがつくので、ちょっとだけお得になります。

 

投資

つみたてNISAという年間40万円の非課税制度を利用しています。

リスクを低減した、着実に資産形成できる投資方法のひとつだと思うので、今度も継続していきます。

 

その他

その他は予想外の緊急的な出費の予算。

使わなかったら、貯金に回ります。

【クーポンで節約!】Origami Pay(オリガミペイ)でさり気なく割引を受けよう!!

 

生活費(固定費・変動費)のまとめ

現状の固定費・変動費を並べると、以下の通り。

項目 金額
家賃 ¥63,000
電気 ¥7,000
ガス ¥6,000
水道 ¥3,000
通信費 ¥5,000
kindle unlimited ¥980
保険 ¥5,000
食費 ¥30,000
外食費 ¥10,000
日用品 ¥10,000
交通費 ¥10,000
趣味・娯楽 ¥10,000
投資 ¥33,000
その他 ¥20,000
合計 ¥212,980

 

トータルで21万2,980円です。

支出より収入が多いので、悪くないのかなと思います。

 

削れるとすれば、食費や外食費

しかし、食事は毎回の楽しみでもあります。

 

我慢するのは、ストレスだからね。

眠ねこ

べっぺ

増えないようにするということだけは意識していきたいね♪

 

まとめ

20代の生活費を公開しました。

今後も削れるところを考えて、黒字化をしていくとともに、余裕のある生活を続けていきたいと思います。

エポスカードゴールドはボーナスポイントがお得! 非公開: 【お得度ダウン??】第2弾PayPay100億円キャンペーン!Yahoo!JAPANカードと併用でお得に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください