当ブログの全カテゴリーはコチラ

【2020年】IPO、PO、立会外分売の資産運用実績を公開します!

べっぺ

皆さま、あけましておめでとうございます!

今年も当ブログをよろしくお願いします。

 

さて、昨年同様に新年1発目の記事は、2020年の資産運用実績。

自分用の記録の意味も込めて、公開してみたいと思います。

 

なお、昨年のリターンは以下の通りです。

【2019年】IPO、立会外分売の資産運用実績を公開します!

 

資産運用実績

今回はIPOとPO、立会外分売の実績です。

米国株などは別の記事で随時更新をしているので、よろしければご覧ください。

なお、手数料は面倒なので、計算に入れていません。

実際のリターンは若干低くなります。

保有株まとめ

 

IPO

それでは、IPOの実績からです。

当選した銘柄は以下の3つ。

 

  • きずなホールディングス
  • I-ne
  • ウェルスナビ

 

公募割れした銘柄もありますが、トータルリターンは、112,000円となりました。

昨年のほぼ同じぐらいの利益です。

 

しかし、IPOは年々当選するのが難しくなっていますね。

12月はもう少し当選するかと思いましたが、ほとんど当たりませんでした。

もう少し効率的な資金の回し方も探していきたいですね。

 

過去の当選銘柄は以下に掲載しているので、良かったら参考にしてみてください。

IPOの当選実績を公開

 

PO

今年からPOも積極的に申し込みを行いました。

トータルリターンは+47,386円

ほとんどソフトバンクと日本航空の利益です。

POに関しては、大型のみ狙うのが良いかもしれませんね。

 

立会外分売

立会外分売のトータルリターンは+37,101円でした。

昨年よりもリターンが低く、いまいち。

こちらも参加者が増えたのか、当選しにくくなった気がします。

 

昨年は分売落ちを狙った空売りなども仕掛けましたが、そちらのリターンは+5,900円

こちらはあまりやる意味がないかもしれませんが、もう少し検証してみるつもりです。

 

IPOより当選確率が高い!立会外分売の申し込み方法を紹介します 【立会外分売】貸借銘柄で手堅く利益を得よう!下落幅を狙った空売りが有効な理由とは 本当にローリスク!?立会外分売の実績を公開します

 

まとめ

IPOとPO、立会外分売のトータルリターンは、+202,387円でした。

あまり満足はしていませんが、プチボーナスぐらいの利益にはなりましたね。

 

反省点としては、株価のボラティリティが高く、POの申し込みが消極的になってしまったことです。

今年はどんな一年になるか分かりませんが、昨年の利益を超えられるように頑張ろうと思います。

 

【2019年】IPO、立会外分売の資産運用実績を公開します! 保有株まとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください