当ブログの全カテゴリーはコチラ

【決算短信を分析】個人投資家に大人気。すかいらーくに投資しても大丈夫なの?

今回はすかいらーくの決算短信をサクッとまとめてみました。

注目したい数字だけをピックアップしたので、ぜひご覧ください。

 

べっぺ

今後の投資のヒントになれば幸いです!

ネオモバイル証券で口座開設完了!Tポイントで気軽に投資を始めよう! 【決算短信を分析】下落が止まらない!日本たばこ産業(JT)に投資しても大丈夫なの?

 

すかいらーくの決算短信(第一四半期)

※単位は百万円

 

自己資本比率

前年同期39.4% ⇒今期29.2% (10.2%減)

注意

IFRS16により、非流動資産・非流動債務が増加したことによると思われます

 

ROE(自己資本利益率)

前年同期2% ⇒今期2% (±0%減)

 

ROA(総資産利益率)

前年同期27.2% ⇒今期21.5% (5.7%減)

注意

IFRS16により、非流動資産・非流動債務が増加したことによると思われます

 

EBITDA

前年同期8,930 ⇒今期17,865 (8,935増)

 

 

連結経営成績

  • 売上収益:+4.2%
  • 営業利益:-1.2%
  • 四半期利益:-3.5%

 

 

配当

2018年実績 :16.0円+22.00円=38.00円

2019年予想: 9.00円+10.00円=19.00円(50%減!!)

 

べっぺ

株主優待は維持されましたが、配当は50%も減っています。

 

キャッシュフロー

営業活動によるキャッシュフロー:+9,833 ⇒ +19,037

注意

IFRS16適用により、減価償却費の増加

 

 

投資活動によるキャッシュフロー:‐4,681 ⇒ ‐5,992

注意

※新規出店、ITデジタル投資により支出増

 

財務活動によるキャッシュフロー:‐4,341 ⇒ ‐13,827

注意

IFRS16適用により、リース債務返済の増加。トータルで減少

 

今期業績予想

  • 売上収益:+1.0%  
  • 営業利益:‐3.8%

 

自己株式取得

なし

 

まとめ

ここがポイント

  • IFRS16号による新リース基準が適用。店舗の大半は賃貸物件のため、年380億円の賃借料の大部分がオンバランスされた。
  • 上記により、自己資本比率が低下。資産増加。当期利益に影響はないものの、賃借料が支払利息と減価償却費に分かれるため、営業利益が約10億円改善。
  • 営業利益、当期純利益ともに2年連続でマイナス。

     

べっぺ

株主優待が魅力的で個人投資家にも人気なすかいらーくですが、営業利益や当期純利益は2年連続でマイナスです。

 

個人的にはあまり積極的に投資したい銘柄ではありません。

業績や配当が安定した際に再度投資を検討したいと思います。

 

もし投資をはじめてみたい方は低資金でお試し投資ができるネオモバイル証券がおすすめです。

ネオモバイル証券で口座開設完了!Tポイントで気軽に投資を始めよう!

 

以下は同じく個人投資家に人気のJTの決算短信を分析したものです。

【決算短信を分析】下落が止まらない!日本たばこ産業(JT)に投資しても大丈夫なの?

 

以下は高配当株のKDDIの決算短信を分析したものです。

【決算短信を分析】株価は順調?KDDIに投資しても大丈夫なの?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください