【増税対策はOK?】キャッシュレス決済の基礎を確認しよう!

【イオンカード】ときめきポイントをdポイントに交換しました!

イオンカードで貯めた「ときめきポイント」。

WAONにチャージして、電子マネーとして使うのが一般的なようです。

しかし、私はあまりイオン系列のお店に行かないため、他の使い道を検討してみました!

 

べっぺ

イオンカードは、無料で発行できるクレジットカード。

割引特典などもあるため、人気のカードだよ!

 

【誰でも10万円還元】イオンクレジットで20%還元キャンペーン開催中! ドコモユーザーじゃなくても使える!「d払い」で20%還元。イオンカード併用で40%還元…。

 

ときめきポイントの交換先はdポイントにしました!

ときめきポイントの交換先は結構豊富。

しかし、個人的に気になった交換先はたった3つです。

ときめきポイントの交換先
  • JCBギフトカード
  • WAON POINT
  • d POINT

 

JCBギフトカード

JCBギフトに交換する場合
  • 1,000ポイント単位で交換
  • 交換手数料(250ポイント)必要

 

べっぺ

使い道が豊富なギフトカードですが、交換手数料が必要…。

エポスカードは手数料なしなんだけどな…。

 

エポスカードゴールドはボーナスポイントがお得!

 

WAON POINT

WAON POINTに交換する場合
  • 1,000ポイント以上、500ポイント単位で交換

 

べっぺ

一番無難で交換先に向いてそうだけど、イオンに行かないので…。

 

 

d POINT

d POINTに交換する場合
  • 1,000ポイント以上、500ポイント単位で交換

 

最後に検討したのが、「d POINT」。

あまりイオンに行かない方は「d POINT」が有力候補だと思います。

 

べっぺ

dポイントなら、「d払い」で活用できそう!

しかも、1:1のレートだから損する心配はないね!

 

ドコモユーザーじゃなくても使える!「d払い」で20%還元。イオンカード併用で40%還元…。

 

dポイントに交換するメリット・デメリット

消去法でdポイントに交換することに。

しかし、利点だけでなく、注意点もあります。

ということで、ときめきポイントをdポイントに交換する際のメリット・デメリットをまとめてみました。

 

dポイントに交換するメリット

dポイントに交換するメリットはポイントの使い道が増えること。

私は「d払い」をよく利用するので、ほぼ現金のように使うことができます。

 

べっぺ

dポイント投資にも使えそうだし、ローソンで「ポイ活」もできそう。

使用用途は豊富だね!

 

dポイントに交換するデメリット

交換時のデメリットはたった1つ。

交換の申込みをしてから1~2ヶ月ほどかかるという点です。

 

べっぺ

これはなかなかのデメリット…。

せめて1週間くらいにしてー!笑

 

まとめ

ときめきポイントの使い道に困ったので、dポイントに交換してみました。

今のところ、「d払い」の時に利用するか、「ローソンの引き換え券」に交換という使い方を考えています。

いずれにしても交換が完了するのは1~2カ月後なので、気長に待ちたいと思います。

 

ドコモユーザーじゃなくても使える!「d払い」で20%還元。イオンカード併用で40%還元…。 エポスカードゴールドはボーナスポイントがお得!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください