【チャンスは残り2週】イオンカード利用で20%キャッシュバックキャンペーン開催!!

BURBERRY(バーバリー)のマフラーは高い?使い心地を紹介するよ!

私が高校生の頃やたらと流行っていたバーバリーのマフラー。

今も流行っているのかな…?

 

当時は高くてなかなか手が出せなかったけど、私も社会人になって、やっと購入することができました。

せっかくなので、その使い心地を紹介していきたいと思います。

ということで、今回はバーバリーのカシミヤマフラーを紹介する記事です。

購入するか迷っている方、クリスマスのプレゼントに悩んでいる・・・なんて方の参考になれば嬉しいです。

 

バーバリーのマフラーの魅力

今やマフラーなんて、ユニクロに行けば、カシミアのマフラーが数千円で買えてしまいます。

私もバーバリーのマフラーを購入する前は、「わざわざ高いマフラーを買わなくても・・・。」なんてことも思っていました。

では、なぜバーバリーのマフラーを購入に至ったのかをまとめてみたいと思います!

  • バーバリーのカシミヤへのこだわりと生産
  • ブランド力と伝統的な変わらないデザイン
  • バーバリーは男女ともに楽しめるブランド
  • バーバリのマフラーは一生モノ

 

バーバリーのカシミヤへのこだわりと生産方法

バーバリーのカシミヤのマフラーは、正直値段が高いです。

しかし、それは素材や生産方法にこだわりが詰まっているからです。

 

バーバリーのマフラーは、スコットランドの創業200年の紡績工場で製作されており、現在も工場で熟練の職人により手作業と伝統的な機械を組み合わせ、最高級のマフラーを生産しています。

織り上がった布地は、地元の天然水で洗浄し、余分な油分を取り除きます。

その後、丁寧にブラッシングすることで、あの極上の柔らかさと高級感がある艶が出るように仕上げられています。

このように手間暇がかかっているからこそのお値段なんですね。

 

ブランド力と伝統的で変わらないデザイン

バーバリーは1856年創業と長い歴史があり、当時からの伝統的で変わらないデザインが強み。

誰がどこから見ても「あ!バーバリーだ!」と分かるようなデザインは、洗練されており、この先も飽きずに愛用できることは間違いないです。

そして、長い歴史があることから分かるように圧倒的なブランド力、そして信頼感がありますよね。

 

バーバリーは男女ともに楽しめるブランド

やはり1枚は持っておけば長く愛用できて、全く飽きがこないのがバーバリー定番のチェック柄ではないでしょうか。

出社時のスーツにも合うし、私服などのカジュアルスタイルにもバッチリ合います。

首に巻くだけで、一気に高級感を加えてくれます♪

もちろん定番の柄、ということもあり、女性のコーディネートにも合わせやすそうですよね。

つまり、バーバリーは、男女ともに楽しめるブランドであり、ワンランク上のお洒落を楽しむことができるアイテムではないでしょうか。

 

バーバリのマフラーは一生モノ

バーバリーのマフラーは、高級なカシミヤを使っていることもあり、長く愛用でき、値段以上の価値があると感じます。

素材からこだわり抜いて作られているので、カシミヤの質感、丈夫さ、デザイン性は間違いないと思います。

愛用のバーバリー

私が愛用中のバーバリーはこちら!

色はネイビーです。

手触りはフカフカでどんな服装にも合わせやすくて、とても気に入っています。

安いマフラーなどとは違って、繊維が付かないので、スーツでも安心。

 

まとめ

バーバリー定番のチェック柄のマフラーを約2年ほど使っていますが、全く飽きがこないですね。

どんなスタイルにもバッチリ合うので、冬は手放せない相棒です。

正直カシミヤなので、お値段が高く、使うときも少し気を使います。

しかし、1枚は持っておけば長く愛用できる素敵なブランドではないでしょうか。

【ストレッチ生地のスーツ】マッキントッシュ フィロソフィーのトロッターシリーズを購入した話 非公開: 【休日スタイルはストレッチ素材がオススメ】ディーゼルのジョグジーンズとグラミチは履き心地が抜群!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください