カテゴリーから記事を探す

【成分から考える】飲む日焼け止めは効果ない?夏の期間だけ試してみた!

年々夏の気温はグッと上がるようになり、暑い日が続くようになっています…。

皆さんは、毎年どのように紫外線対策を行っていますか?

 

お出かけ前に日焼け止めを塗る、という方が多いのではないでしょうか。

しかし!!

本当にその紫外線対策は大丈夫ですか??

 

日焼け止めを塗って出掛けても、帰ってきて鏡をみると日焼けしてしまっている!なんてことはありませんか?

それもそのはず。

日焼け止めはこまめに塗り直さないと意味がないからです!

 

ぽっぽ

外出時はなんと2時間おきに!

 

さらに、紫外線は家の中にいても浴びてしまうので、家でも外でも常に対策をしなければいけません。

正直、忙しい毎日の中で、紫外線対策をするのは大変ではないでしょうか。

 

塗る日焼け止めだけでは対策不足かも

数年前から雑誌等でも広く取り上げられている、「飲む日焼け止め」をご存知ですか?

紗栄子さんやマギーさんなど、モデルの方たちにも愛用されています。

 

「飲む日焼け止め」とは、その名のとおり、日焼け止め効果のあるサプリメント。

商品によってカプセルだったり、錠剤だったりしますが、どれも飲むだけで紫外線対策ができる、というものです。

 

メリットもたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。

そこで、実体験や口コミを参考に、メリットとデメリットについてまとめてみます。

 

お試しセット

 

飲む日焼け止めのメリット・デメリットは?

それでは、飲む日焼け止めのメリットとデメリットをまとめていきます。

もちろん、実体験を元に紹介していきます。

 

飲む日焼け止めのメリット

飲む日焼け止めのメリット
  • 日焼け止めを塗る手間が省ける
  • 塗り忘れ、塗り直しがない
  • 全身紫外線対策ができる
  • 肌が弱い方でも使用できる

日焼け止めを塗る手間が省ける

朝の忙しい時間帯、全身くまなく日焼け止めを塗るのって結構大変ですよね?

飲む日焼け止めを飲むことで忙しい朝もサッと外出することができます。

 

塗り忘れ、塗り直しがない

顔や首には塗ったけど、足の甲に塗るのを忘れてしまった!なんてことも飲む日焼け止めならありません。

また、旅行中にも塗り直しの心配をしなくていいのは、本当に良い点です!

 

全身紫外線対策ができる

顔や体には直接塗ることができるけど、目や髪には日焼け止めは濡れませんよね。

目にはサングラスやUVカット機能付きのコンタクトレンズ、髪にはスプレータイプの専用の日焼け止めが必要になってきます。

しかし、飲む日焼け止めなら、全身への紫外線対策が可能です。

 

肌が弱い方でも使用できる

私がそうなのですが、肌が弱い方、アレルギーのある方は塗る日焼け止めは肌に負担がかかります。

私は紫外線アレルギーを持っていて、紫外線対策はマストなので、本当に困っていました。

飲み日焼け止めはサプリメントなので、肌質が弱い方でも安心して使用できます!

注意
体質に合う、合わないはあるのでご注意ください

 

飲む日焼け止めのデメリット

飲む日焼け止めのデメリット
  • 値段が高い
  • 即効性<持続性

値段が高い

塗る日焼け止めに比べると、お値段は高くなります。

上記に挙げたメリットにどれも魅力を感じなかった方は、塗る日焼け止めの方がコストがかからなくて良いかもしれません。

 

即効性<持続性

塗るタイプとは異なり、飲む日焼け止めを飲んでもすぐに効果は出ません。

しかし、即効性は期待できませんが、持続性はあります。

飲み続けるほど、体内に作用が蓄積され、より効果が期待できます。

なので、夏のレジャーのため!という方は夏の本番前から飲み始めるとより効果が出やすいと思います。

 

自分に合う商品の見つけ方とは

次に、飲む日焼け止めの選び方のポイントです!

人によって、見るポイントは様々だと思いますが、私は4つのポイントに絞って検討しました。

4つのポイント
  1. 成分から検討する
  2. 生産国から検討する
  3. 飲む回数、粒の形状から検討する
  4. 値段から検討する

 

飲む日焼け止めの成分から検討する

体内に入れるものなので、どんな成分が配合されているかは、気になりますよね。

飲む日焼け止めの中でも、特に効果が認められている成分は、フェーンブロックやニュートロックスサンです。

フェーンブロックは、シダの植物の一種から抽出された植物由来成分で、海外の商品によく含まれています。

対してニュートロックスサンは、シトラス果実やローズマリーから抽出される天然のポリフェノール。

国産の商品に含まれていることが多く、このニュートロックスサンが推奨量の250mg以上配合されている商品のパッケージには傘の絵のロゴマークが記載されています。

 

生産国から検討する

海外、国内問わずたくさん商品がありますが、私は保守的なので国産の商品のほうが安心できます。

ということで、国産の商品に絞って検討しました。

 

飲む回数、粒の形状から検討する

私はこの年齢になっても薬を飲むのが苦手なので、飲む回数が少ないものを検討しました。

また、薬が喉に引っかかる感じが苦手なので、小さい錠剤タイプの商品を探しました。

 

値段から検討する

この条件が一番大事、という方も多いのではないでしょうか。

正直、人気の商品はどれも安くはありません。

 

メリットやデメリットを踏まえたうえで、この値段なら、という金額設定をして探すのが◎です。

ちなみに、多くの商品が初回はかなり安価で買えるので、一回だけ試してみるのも良いと思います!

 

飲む日焼け止めの商品を比較

では、実際にどのような商品があるのか?

人気の商品を3つご紹介します!

おすすめBEST3
  1. ヘリオケア
  2. ホワイトヴェール
  3. インナーパラソル

 

ヘリオケア

この商品は飲む日焼け止めの中でも最もはやく認知された商品。

実際に私も初めて知った飲む日焼け止めはこのヘリオケアでした。

商品の主成分はフェーンブロックで、生産国はスペインです。

 

日光を浴びる30分前に1カプセル、長時間浴びる場合は4時間後に1カプセル追加服用します。

ただ、このカプセルがなかなか毒々しい色をしていて、1カプセルが大きめなので、私は遠慮しました。笑

ちなみにアマゾンや楽天などのネットで買えるほか、美容クリニックでも取り扱いがあります。

 

ホワイトヴェール



次に紹介するのがホワイトヴェールです。

主成分はニュートロックスサンで、(傘のロゴマーク付き!)国産の商品です。

こちらは1日2~4粒の服用で、小粒の錠剤なので、ヘリオケアのような大きいカプセルが苦手な方にもおすすめです。

ちなみに私はこのホワイトヴェールを使用しています。

使用した感想は後ほど!

 

インナーパラソル




最後に紹介するのは、インナーパラソルです。

ホワイトヴェールと同じく、主成分はニュートロックスサン(傘のロゴマーク付き!)で、同じ国産の商品なので、この二択で悩まれる方も多いみたいです。

主な違いは、ニュートロックスサンの1粒あたりの配合量と、値段です。

 

ニュートロックスサンの推奨量250mgを摂取するには、ホワイトヴェールだと4粒なのに対し、インナーパラソルは2粒で足ります。

値段はホワイトヴェールを1日4粒飲む場合だと、インナーパラソルより高くなります。

ただ、インナーパラソルは最低3回継続して買わないといけないので、はじめての方は1回だけでもお試しで購入できるホワイトヴェールおすすめです。

ホワイトヴェールを使ってみた感想

上記のポイントを踏まえたうえで、私は初回購入後、継続回数に縛りがない、ホワイトヴェールを購入してみることにしました。

はじめて飲む日焼け止めということもあり、体質に合うか分からないので、ダメだったらすぐに解約できるというメリットの一つです。

ホームページ上で初回購入は1袋980円で買うことができます。

 

注意

ドラッグストアでは販売されていません。

 

はじめて購入したのは、去年の夏です。

なので、ここでは去年の夏に使ってみた感想を書きたいと思います。

 

使用感はどうなのか?

ネットで注文後、数日後にポストに届きます。

パンフレットや明細書と一種にパウチタイプのサプリメントが入っていました。

実際に飲んでみると、少し独特のにおいはするものの、小さい粒なので、とても飲みやすいです。

私は9月にグアム旅行に行く予定だったため、6~7月頃から飲み始め、とりあえず夏の間中飲み続けることに。

ちなみに私は飲む日焼け止めだけだと不安だったので、日焼け止めクリームも併用していました。

 

日焼け止め以外にも嬉しい効果

飲み始めて数週間経つと、日焼け止めの効果は分からないものの、睡眠不足で荒れていた肌が、きれいになってきたのを実感しました。

このように、美容成分も配合されているので、肌荒れ対策にも効果が期待できます!

 

また、2ヶ月目分が届いたとき、サプリメントの他に、プレゼントで「白雪洗顔」という洗顔フォームも入っていました!

こちらも人気商品らしく、通常2,916円もする商品なので嬉しいですよね!

 グアム旅行でも活躍

その後も継続して、いよいよグアム旅行へ!

1日4粒、日焼け止めクリームの併用も徹底した結果、肌が全身赤くなっていない!?

帰国後、会社でお土産を配っているときも、「本当にグアムに行ったの?全然焼けてないじゃん!」と言われました。

はたから見ると行く前と後で全然変わってなかったそうです。笑

実際に使用した結果、個人的には飲まないより飲んだほうが断然良いと思いました。

実際の効果云々は別としても、飲むのと飲まないのでは外出時の安心感が全然違います。

飲む日焼け止めを使用してなかったら、せっかくの海外旅行も日焼けを気にして思い切り楽しめなかったと思うので、私は買って正解でした!

 

解約は難しいのか?

その後は金銭的な事情もあり、一旦購入はお休みしていましたが、今年の6月からまた再開しました。

解約は電話一本でもできますし、夏の間だけという方はそれ以外の時期は定期便をお休みすることもできます。

今はご購入された方は、プレゼントでついてくるみたいなので、この機会にぜひお試しください♪

 

 

まとめ

飲む日焼け止めの使用感をまとめてみました。

初めて試すのであれば、個人的には以下の二択だと思います。

 

ホワイトヴェール

インナーパラソル

 

どちらも国産のもので、成分も明確に表示されているので、安心して飲むことができます。

また、効果が出るまでに時間がかかるので、なるべく夏が始まる前に飲み始めるのがベスト。

解約も簡単なので、ぜひ初回だけでもお試ししてみてはいかがでしょうか?

>>インナーパラソルも確認してみる

【グアム初心者向け】英語が話せなくても大丈夫!夏休みにグアムへ行った話 【6回目】ヒゲの断捨離でツルツルお肌!湘南美容外科でヒゲ脱毛にチャレンジ!!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください