当ブログの全カテゴリーはコチラ

LINEPayクレカの3%還元終了。今後の決済手段を再考する

Visa LINE Payクレジットカードの3%還元が終了し、2%還元に引き下げられました。

また、マイランク制度も廃止され、LINEPayを使用した「チャージ&ペイ」支払いは0.5%還元。

さらに、LINEPayクーポンの還元率も改悪されていました。

以上のことから、今後の決済手段を再考したいと思います。

 

今後の決済手段

今まではLINEPayのクーポンが使える店舗では、クーポン利用+チャージ&ペイを利用していました。

しかし、使えそうなクーポンが1~2%OFFになってしまったため、LINEPay自体の利用頻度は激減しそうです。

 

とはいえ、LINEPayカードに関しては、まだ2%の還元率があるため、メインで使えそう。

d払いに紐付ければ、ポイントの二重取りで2.5%還元となります。

今後はd払いが使える店舗では、メインで使っていこうと思います。

 

LINEポイントの使い道

LINEPayカードを使用することで、2%のLINEポイントが付与されます。

お得な使い道を考えた結果、

LINEポイント⇒LINE証券⇒LINEPay残高(※1%)⇒TOYOTA Wallet(※1.5%)⇒楽天Edy(0.5%)

という経路を利用したいと思います。(還元率3.0%

(※は還元率は期間限定)

 

ちなみにLINEPay残高はVisa LINE Payプリペイドカードを利用することでTOYOTA Walletにチャージ可能です。

Visa LINE Payプリペイドカードは、LINEアプリより「ウォレット⇒LINE Pay⇒プリペイドカード」と進むと即時発行できます。

 

まとめ

LINEPayカードの還元率がダウンしましたが、まだまだ2%の高還元カード。

今後の決済の優先度としては、LINEPayクーポン+チャージ&ペイが一番お得なら第一優先で利用。

次にd払いにLINEPayカードを紐付けして支払い。

スマホ決済が使えない場合は、LINEPayカードになるかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください