当ブログの全カテゴリーはコチラ

エポスカードゴールドはボーナスポイントがお得!還元率を2.5%まで高める方法

エポスカードは、ポイント還元率は0.5%。

他のクレジットカードの還元率と比較すると見劣りしますが、上手に活用することで2.5%ほどの還元率にすることができます。

実際に私も活用しているので、還元率を上げる方法について紹介してみたいと思います。

エポスゴールドカードについて

エポスカードの還元率を2.5%に高めるには、エポスゴールドカードが必要です。

通常エポスゴールドカードは年会費が5,000円かかりますが、インビテーションさえ届けば、年会費は永年無料。(※カード番号は変更されます。)

基本的に通常のエポスカードもエポスゴールドカードもショッピングで貯まるポイントは0.5%還元です。

ただし、ゴールドカードの場合、選べるポイントアップショップと、年間100万円以上利用する人であれば、ボーナスポイントが付与され、還元率を大きく上げることができます。

 

選べるポイントアップショップでポイントが3倍

エポスゴールドカードは選べるポイントアップショップというサービスが利用できます。

これは、よく利用するショップを3つまで選ぶことができ、対象の店でエポスゴールドカードを利用すると、獲得ポイントを3倍にすることができます。

登録した店舗では、200円あたり3ポイントのエポスポイントが付与されるので、還元率は1.5%になります。

選べるポイントショップは以下のURLから確認できます。

 

私が現在登録しているのは、以下の3つです。

  • nifty
  • mixi
  • 無印良品

 

エポスカードゴールドでボーナスポイントを獲得しよう

ゴールドカードを取得した月を基準月として、1年間で50万円以上利用すると2,500ポイント、100万円以上利用すると10,000ポイント付与されます。

私も無事100万円を達成できたので、10,000ポイント加算されました!

1年間でエポスゴールドカードを100万円利用した場合、ショッピング利用分で100万円×0.5%=5,000ポイントの獲得と、ボーナスポイントの10,000ポイントと合わせると15,000ポイント。

つまり、還元率は1.5%になります。

1.5%の還元率というのは他のカードと比較しても、なかなか高い数字ですね。

 

ただし、200万円決済したからといって、20,000ポイント貰えるわけではありません。

100万円以上利用してもボーナスポイントは貰えないので、注意しましょう。

 

100万円も使えない方も50万円であれば、固定費の支払いを集中させれば、難しい数字ではないと思います。

また、最近ではtsumiki証券というエポスカード限定で、積立投資ができる証券会社が登場しました。

毎月5万円までであれば、積立購入でき、ボーナスポイントの対象になりますので、ぜひ活用してみてください。

クレジットカード払いで積立投資?tsumiki(つみき)証券で口座開設をしたよ!

 

エポスポイントの交換先

貯まったポイントの使い道ですが、VJAギフトカードorクオ・カードに交換するのがオススメです。

金券ショップで90%前後で買い取ってくれるので、現金化を考えている場合は金券を選びましょう。

もちろん、ギフトカードはいろいろな店舗で使えます。

 

普段からAmazonでネットショッピングする方は、ギフト券に交換してポイントを使用するのをオススメします。

この方法が一番ポイントを使い切りやすいと思います。

 

最後に私のポイントの使い道ですが、tsumiki証券で使用しています。

100ポイントから投資信託を購入できます。

 

まとめ

エポスカードゴールドでポイントをお得に獲得する方法とポイントの交換先を紹介しました。

エポスカードはポイントの還元率が低いと思っていましたが、簡単に還元率を高めることができますね。

また、ポイントの使い道も豊富なので、使い切れなくて困ることもないです。

ゴールドカードへのインビテーションが届いた方は、面倒に思わず、ぜひ上手に活用してくださいね。

エポスカードの公式サイトをチェック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください