当ブログの全カテゴリーはコチラ

IPOの当選実績【2018~2022年】

こちらはIPOの当選実績を公開する記事になります。

IPO投資を始めるか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

基本的に当選した銘柄は、初値売りを行います。

 

べっぺ

果たしてどれぐらいの利益が出ているのでしょうか?

実際の実績を見ていきましょう!

 

IPOより当選確率が高い!立会外分売の申し込み方法を紹介します

 

【2018~2022年】IPOの抽選結果

年度コード銘柄名株数証券会社利益
20189434ソフトバンク100SBI-3,700
20189434ソフトバンク1PayPay-37
20192978ツクルバ100大和0
20192979SOSiLA物流リート投資法人1SMBC日興+9,500
20194480メドレー100大和-3,000
20194485JTOWER100SMBC日興+102,000
20207086きずなホールディングス100マネックス-10,000
20207095Macbee planet1SBIネオモバイル-155
20204933I-ne100SMBC日興+60,000
20202987タスキ1SBIネオモバイル+1,310
20204017クリーマ1SBIネオモバイル+4,760
20207342ウェルスナビ100SBI+62,000
20216613QDレーザー200SBI+234,000
20212989東海道リート投資法人1SMBC日興+7,400
20214200HCSホールディングス100SBI+21,000
20219522リニューアブル・ジャパン100SMBC日興+8,000
20217143クルーバー100松井-50,000
20214260ハイブリッドテクノロジーズ100SBI+40,000
20219522エクサウィザーズ100三菱モルガンスタンレー-11,000
20219259タカヨシ100野村+7,000
20225031モイ100SBI+43,200
20229552M&A総合研究所100野村+98,000

 

リターン合計

現在までのトータルリターンは+620,278円

申し込みの手間もありますが、今後も継続して検証していくつもりです。

 

IPOに利用している証券会社

私がIPOが保有している証券会社をまとめておきます。

IPOに利用している証券会社

 

現在までの当選回数をまとめておきます。

 

各社当選回数まとめ
  • SBI証券:6回
  • マネックス証券:1回
  • 野村証券:2回
  • 大和証券:3回
  • 三菱モルガンスタンレー証券:1回
  • SMBC日興証券:4回
  • SBIネオモバイル証券:3回
  • PayPay証券:1回

 

まとめ

今のところ、投資実績はプラスです。

抽選申し込みに時間が取られる手間もありますが、一度当選できれば大きなリターンが期待できます。

今後も粘り強く取り組んでいこうと思っています。

 

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください