Amazon初売りセールは1/3(金)から

【12/22更新】IPOの当選実績を公開します!

こちらはIPOの当選実績を公開する記事になります。

IPO投資を始めるか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

基本的に当選した銘柄は、初値売りを行います。

IPOより当選確率が高い!立会外分売の申し込み方法を紹介します

 

べっぺ

果たしてどれぐらいの利益が出ているのでしょうか?

実際の実績を見ていきましょう!

 

【2018年】IPOの抽選結果

ソフトバンク(9434)

  • SBI証券⇒当選(100株)
  • ワンタップバイ⇒当選(1株)

SBI証券ではIPOチャレンジポイント狙い、ワンタップバイでは新サービスのお試しで申し込みをしたのですが、どちらも当選

しかし残念ながら、公募割れしており、-3,700円の損失となりました。

 

【2019年】IPOの抽選結果

ツクルバ(2978)

  • 大和証券⇒当選(100株)

2019年に入り、C級銘柄でしたが、当選しています。

しかし、地合いが悪く、初値が公募価格と同一だったため、0円の利益となりました。

 

 

SOSiLA物流リート投資法人

  • SMBC日興証券⇒当選(1口)

SMBC日興証券で初当選です。

12/10に上場にでしたが、+9,500円の利益となりました。

 

メドレー

  • 大和証券⇒当選(100株)

大和証券で当選。

12/12に上場でしたが、-3,000円の損失となりました。

 

JTOWER

  • SMBC日興証券⇒当選(100株)

12/18に上場でしたが、+102,000円の利益となりました。

 

リターン合計

現在までのリターンは+104,800円です。

本格的に挑戦を始めたのが2019年なので、なかなか良い結果ではないでしょうか。

 

IPOに利用している証券会社

私がIPOが保有している証券会社をまとめておきます。

 

現在までの当選回数をまとめておきます。

  • SBI証券⇒1回
  • 大和証券⇒2回
  • SMBC日興証券⇒2回

 

今後もコツコツ継続していきたいと思います。

 

まとめ

今のところ、投資実績はマイナスリターン。

抽選申し込みに時間が取られることもあり、今の所は割に合っていません…。

しかし、一度当選できれば大きなリターンが期待できます。

今後も粘り強く取り組んでいこうと思っています。

 

IPOより当選確率が高い!立会外分売の申し込み方法を紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください