【チャンスは残り2週】イオンカード利用で20%キャッシュバックキャンペーン開催!!

「楽天スーパーポイント」で投資信託が購入できる!ノーリスクでポイント投資をはじめよう

楽天証券で「楽天スーパーポイント」を利用して、投資信託を購入できるようになりました。

通常の証券会社で投資信託を買う場合は、現金を証券口座に入金しておく必要があります。

しかし、楽天証券では楽天スーパーポイントがあれば、口座にお金がない状態でも投資信託を購入できます!

これによって、楽天スーパーポイント=現金のような価値になりましたね。

ということで、今回の記事は、楽天スーパーポイントを使った投資について紹介していきたいと思います。

怪しくない?投資信託とは?

そもそも、投資信託って何?

眠ねこ

べっぺ

何だか怪しい感じがするよね。

なんて思われる方もいらっしゃいるかと思います。

では、どのような仕組みになっているのかを確認していきましょう!

 

投資信託の仕組みとは?

投資信託とは「投資をプロに託すこと」。

具体的には、私たちから資産運用のプロが資金を集め、「株式」や「債券」などに投資し、運用する商品ということです。

投資が成功し、収益が発生すれば、私たちが預けたお金も増えます。

反対に失敗してしまえば、減ってしまうリスクもあります。

 

投資信託のメリット

投資信託の大きなメリットは以下の4つです。

  • 少額で投資ができる
  • 実際の運用はプロが行う
  • 分散投資ができる
  • 様々な国や地域、資産に投資できる

べっぺ

もう少し詳しくみていきましょう!

 

少額で投資ができる

投資信託は100円から購入することができます。

100円からなら、何だか気軽に始められそうですよね。

また、今回のテーマである楽天スーパーポイントがあれば、元手0円ではじめることができます。

 

実際の運用はプロが行う

投資信託は、運用のプロである「ファンドマネジャー」に運用を任せます。

つまり、私たちは投資の知識が一切不要。

私たちは、定期的に発行されるレポートで運用状況を把握することができます。

ただし、プロといえど、運用がうまくいかなければ、元本が減ることもあります。

 

分散投資ができる

例えば、1つの企業の株を購入した場合、企業倒産したり、株価が値下がりすると、大きな損失を負う可能性がありますよね。

しかし、投資信託は複数の銘柄に分けて分散投資を行うのが基本。

株価の値下がりなどのリスクを分散・軽減することができます。

 

様々な国や地域、資産に投資できる

投資信託は、国内外の株価指数、株式、不動産、債券など、組み込む資産は様々。

個人投資では難しい発展途上国を投資の対象とする商品もあります。

 

「楽天スーパーポイント」の貯め方は?

「楽天スーパーポイント」は楽天市場で買い物をしたり、楽天関連のサービスを利用することで、貯めることができます。

そして、その貯めたポイントで投資できるのが楽天証券。

自分のお金を一切使わずに投資ができます。

念のため、ポイントの貯め方をざっくりおさらいしたいと思います。

  • 楽天カード
  • 楽天市場
  • 楽天銀行
  • 楽天ブックス
  • 楽天トラベル
  • 楽天買取サービス

楽天カード

楽天カードは還元率1%のクレジットカード。

これは、他のカードと比較しても、なかなか高い還元率です。

まだ持っていない方は、結構ポイントが貯まるので、ぜひ利用してみましょう。

 

楽天市場

楽天市場では、「ふるさと納税」や「楽天スーパーセール」や「お買いものマラソン」利用するのがオススメです。

 

楽天銀行

楽天銀行は、取引件数に応じて、ポイントが付与されるサービスがあります。

今月は150ポイントほどGETしています。

 

楽天ブックス

本を購入する際は「楽天ブックス」をよく利用します。

一冊の購入でも、配送料が無料なので、便利です。

 

楽天買い取りサービス

読み終わった本は楽天買い取りサービスの「VALUEBOOKS」で買い取ってもらい、その買い取り金を投資に回したりしています。

 

 

楽天トラベル

楽天トラベルは金額が大きい分、結構ポイントが付与されます。

旅行時は、楽天トラベルを一度チェックしてみるのをオススメします。

 

これを見ると、完全に楽天の経済圏に囲われている気もします。

しかし、値段も安いものが多く、ポイントも貯まるので、便利なサービスだと思います。

皆さんもサービスをうまく活用してポイントを貯めてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、私は毎月2,000円ポイントぐらい貯まりますので、すべて投資に回しています。

 

 

注意
注意
ポイント投資は、期間限定ポイントは対象外なので注意してください。

【みんなが買っている】ポイント買付の商品ランキングは?

ポイント投資は分かったけど、みんなはどんな商品を買っているのだろう??

気になるかたもいらっしゃるかと思いますので、調べてみました。

 

ポイント買付ランキング(2018年7月)
  1. ひふみプラス
  2. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  3. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  4. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  5. <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド

楽天証券のホームページ参照

 

「アクティブファンド」である「ひふみプラス」は独自に企業分析を行っている分、費用が高めの商品。

しかし、それだけ高いリターンを期待できるので人気の商品になっています。

 

他は「インデックスファンド」で手数料が安いものが選ばれていますね。

ポイントとは言っても、皆さんなかなか手堅いところに投資をしているんですね。

 

参考までに私は、「楽天・全米株式インデックスファンド」をメインに積立を行っています。

 

楽天証券以外でもポイント投資ができる

今回は楽天ポイントをメインに紹介をしましたが、他にもポイント投資ができる企業はあります。

  • dポイント投資
  • インヴァスト証券
  • クレディセゾン
  • トラノコ

以外とたくさんありました。

しかし、一番なじみがあるのは、楽天ではないでしょうか?

 

まとめ

今回は楽天スーパーポイントを使った投資について紹介してみました。

ポイントで投資ができるなんて、なかなか画期的なサービスだと思います。

これから貯まったポイントは「楽天証券」の運用資金として活用してみてはいかがでしょうか!





【金利はほぼゼロ】貯金だけで安心なの?銀行預金のリスクについて 【20代にオススメしたい】積立投資をはじめた理由とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください