Amazon初売りセールは1/3(金)から

【2019年】IPO、立会外分売の資産運用実績を公開します!

べっぺ

皆さま、あけましておめでとうございます!

遅くなってしまいましたが、今年も当ブログをよろしくお願いします。

 

さて、新年1発目の記事は、2019年の資産運用実績。

自分用の記録の意味も込めて、公開してみたいと思います。

資産運用実績

資産運用実績といっても、今回はIPOと立会外分売に絞ろうと思います。

米国株などは別の記事で毎月公開しているので、よろしければご覧ください。

なお、手数料は面倒なので、計算に入れていません。

実際のリターンは若干低くなります。

【1/2更新】2019年12月の資産運用実績を公開します

 

IPO

それでは、IPOの実績からです。

当選した銘柄は以下の4つ。

公募割れした銘柄もありますが、トータルリターンは、108,500円となりました。

ほぼ12月に当選できたJTOWERのおかげですね。

これがなければ、ほぼ利益はありませんでした。

 

それにしても、IPOは年々当選するのが難しくなっているようです。

積極的に申し込みをした結果、4銘柄のみしか当選できていません。

ちなみに補欠当選も4銘柄ほどでした。(繰上ならず)

【12/22更新】IPOの当選実績を公開します!

 

立会外分売

立会外分売は、5月からぼちぼち申し込みを始めました。

トータルリターンは、+46,900円

見送った銘柄も多かったですが、まあまあ満足の内容です。

2020年は空売りなども仕掛け更に利益を追求していこうと思います。

IPOより当選確率が高い!立会外分売の申し込み方法を紹介します 【立会外分売】貸借銘柄で手堅く利益を得よう!下落幅を狙った空売りが有効な理由とは

 

まとめ

IPOと立会外分売のトータルリターンは、+155,400円でした。

あまり多い金額ではありませんが、プチボーナスぐらいの利益にはなりました。

昨年はマイナスリターンで終えたため、それを考えると嬉しい結果かもしれません。

 

2019年の反省としては、IPOや立会外分売は積極的に申し込んだのですが、POはほとんど参加しなかったことです。

そこそこ利益がありそうなので、2020年は積極的に参加するスタンスでいきたいと思います。

【1/2更新】2019年12月の資産運用実績を公開します

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください