当ブログの全カテゴリーはコチラ

【随時更新】毎月の積立投資額の設定について

ここでは、毎月積み立て購入している株や投資信託などの設定金額を公開します。

私が利用しているサービス名、並びに証券会社は以下の通り。

 

証券会社・サービス
  • つみたてNISA【SBI証券】
  • (妻)つみたてNISA【SBI証券】
  • iDeCo【楽天証券】
  • クレカ投信【楽天証券】
  • 楽天キャッシュ【楽天証券】
  • クレカ投信【マネックス証券】
  • クレカ投信【auカブコム証券】
  • クレカ投信【tsumiki証券】

べっぺ

基本はインデックス投資メインだよ!

 

クレカ+つみたてNISA【SBI証券】

つみたてNISAはSBI証券を利用。

三井住友カード(NL)を使って、投資信託を購入しています。

設定内容
  • 金額:33,333円
  • 購入頻度:毎月
  • 購入銘柄:楽天・全米株式インデックスファンド
【クレカ投資】三井住友カード(NL)を発行しました

 

クレカ×投信【SBI証券】

設定内容
  • 金額:16,667円
  • 購入頻度:毎月
  • 購入銘柄:emaxis slim 米国株式(s&p500)

 

 

(妻)つみたてNISA【SBI証券】

妻の口座もつみたてNISAはSBI証券を利用しています。

設定内容
  • 金額:33,000円
  • 購入頻度:毎月
  • 購入銘柄:emaxis slim 米国株式(s&p500)
【随時更新】つみたてNISAやiDeCoの制度で今買うべき投資信託は?

 

iDeCo【楽天証券】

iDeCoは楽天証券を利用。

得にポイントが貯まるわけでもないですが、証券会社も分散しています。

設定内容
  • 金額:10,000円
  • 購入頻度:毎月
  • 購入銘柄:楽天・全米株式インデックスファンド
【老後対策】個人型確定拠出年金(iDeCo)の口座開設をしたぞ

 

クレカ×投信【楽天証券】

楽天証券×楽天カードを利用して投資信託を購入しています。

設定内容
  • 金額:50,000円
  • 購入頻度:毎月
  • 購入銘柄:iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
【楽天カード必須】積立投資で毎月500円分の楽天スーパーポイントをGETする方法

 

楽天キャッシュ×投信【楽天証券】

楽天証券×楽天カードを利用して投資信託を購入しています。

設定内容
  • 金額:50,000円
  • 購入頻度:毎月
  • 購入銘柄:iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
【楽天カード必須】積立投資で毎月500円分の楽天スーパーポイントをGETする方法

 

クレカ×投信【マネックス証券】

マネックス証券×マネックスカードを利用して投資信託を購入しています。

設定内容
  • 金額:50,000円
  • 購入頻度:毎月
  • 購入銘柄:emaxis slim 米国株式(s&p500)
【クレカ投資】マネックスカードを発行しました

 

クレカ×投信【auカブコム証券】

auカブコム証券×auPayカードを利用して投資信託を購入しています。

設定内容
  • 金額:50,000円
  • 購入頻度:毎月
  • 購入銘柄:emaxis slim 米国株式(s&p500)
【クレカ投資】auPayカードを発行しました

 

クレカ×投信【tsumiki証券】

エポスカードで投資信託を購入しています。

設定内容
  • 金額:3,000円
  • 購入頻度:毎月
  • 購入銘柄:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
【おすすめは1択】tsumiki(つみき)証券を利用するメリットは「セゾン投信」にあり

 

まとめ

毎月購入している銘柄や金額、サービスをまとめてみました。

基本的に毎月クレジットカードを利用して、投資信託を買っているだけ。

これだけでも普通に投資信託を買っている人よりポイント分お得です。

投資方針に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

【クレカ投資】三井住友カード(NL)を発行しました 【楽天カード必須】積立投資で毎月500円分の楽天スーパーポイントをGETする方法 【クレカ投資】マネックスカードを発行しました 【おすすめは1択】tsumiki(つみき)証券を利用するメリットは「セゾン投信」にあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください